英語に飽きたら散歩

英語の学習をしていると、時々スランプに落ち込むことがあります。

そのようなときには、気分転換をすることでヤル気がでてくることもあります。

気分転換には、人それぞれの方法があるでしょう。ドライブやツーリングに出かける、テレビゲームをする、お風呂にユックリとつかる。

そのような中でも、簡単でお金もかからなくて効果のある方法を紹介したいと思います。

それは、散歩です。

散歩をしているときは、頭の回転が早くなります。運動によって体中の筋肉を動かすことで血流が増え、脳に流れる血液の量も増えるからです。

記憶力、想像力、理解力、発想力などが高まるだけでなく、ヤル気も高めてくれます。

スポンサーリンク

何をするにしても、動機が必要です。達成したときの喜びを感じることができれば、ヤル気も出ます。それが動機です。

英語の学習を始めたキッカケは何だったのか?そんなことを考えながら散歩をしてみると、英語をマスターしてからの自分を想像してニヤニヤするかも知れません。

考え事をするときに散歩をしてみると、思わぬアイデアが浮かぶことがあります。

新しい学習方法を思いついて試してみようと考えたり、英語ができればあんなこともしてみたいなと将来の希望が増えるかも知れません。

適度な運動はストレス発散にもなりますから、心も体も元気になる散歩を試してみませんか。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法