英語学習の遠回りな方法

英語学習で遠回りな方法の一つが、単語の入れ替えです。

一つの文章や会話などを覚えると、単語を入れ替えて練習する方法です。

I have a pen. を覚えたとすると、

I have a book.
I have a pencil.

などと単語の一つを入れ替えて、繰り返し I have の構文を覚えることは誰でも経験があるはずです。

しかし、この方法でたくさんの文法や構文を覚えようとすると、時間がかかりすぎるだけでなく最初に覚えたはずの構文を忘れてしまうことになります。

スポンサーリンク

気がつくと学習することさえ忘れてしまい、「自分には英語は向いていない」と落ち込むことになります。

文章や会話は流れが重要ですから、一つの文章を覚えようとするのではなく流れを覚えるほうが効率的です。

それには音読が最適ではないかと思います。

英文を和訳せずにイメージとして話す必要がありますから、日本語訳も文法も完全に理解しているやさしい英文を繰り返し音読すれば英語は自然と話せるようになります。

もちろん単語力は必要ですから、英単語はそれだけ集中して覚えることになります。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法