音読と発音の関係

どの言語でも同じですが、発音が違えば全く違う意味になってしまいます。正しい発音を身につけるためにも、音読は重要な方法だと思います。

英会話中級の人が最近買った家のローンについて、英会話教室の先生と話をしていたところ、どうも話が噛み合わない。詳しく話をしてみたところ、生徒はローン( loan )の話を、先生は芝( lawn )の話をしていたといった笑い話があります。

英単語を覚えるときは、発音も同時に覚えておかないと、上のように会話にならないことがあります。単語は文字で覚えたとしても、発音を覚え続けることは難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

音読が英会話の学習に最適なのは、英語を声に出して読むことで、スペルと発音を同時に覚え続けることができるからです。

英会話初心者では、英文と音声がセットになった教材を選ぶのがベストです。それもネイティブに近いスピードから始めるほうが、後になって英語が聞き取れないといった問題がおきにくいと思います。

自分が発音できる音が聞き取れないといったことは絶対にありませんから、初心者のうちに正しい発音・リズム・イントネーションを音読によって習得していただきたいと思います。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法