DUO3.0の使い方

効率よく英単語を覚えるには、出現頻度の高い英単語を文章で覚えるのが最短の方法です。


ペーパーバックや英語のサイトを読みながら英和辞書で調べるのは無駄が多すぎます。

時間ばかりかかって前に進まず、記憶にも残っていないのでイライラして、いつの間にか止めてしまった経験は誰にでもあるでしょう。

書店にはたくさんの英単語に関する本が並んでいますが、高校・大学・TOEIC の受験用で解説が多く実用的な英会話に役立つ本は少ないと思います。

そんな中で出会ったのが、DUO3.0 です。

ドラマや洋画での出現頻度が高い

英単語の学習が長続きしない理由の一つが、「この単語はいつ役に立つのだろう」という不安ではないでしょうか。

DUO3.0 で学習を進めていくと、ドラマなどを観ていても知っている英単語が耳に残ることが実感できます。聞こうとしなくても耳に残って意味まで分かるのですから、毎日の学習が楽しくなってきます。

DUO3.0 は45のセクションから構成されていて、日常会話・ビジネス・政治などに分類されています。

しかも、受験用ではなく実用的な英単語が厳選されていますから、毎日続ければドラマを観たり英字新聞を読んで知っている単語に出会うのは当たり前です。

学習目的に応じたCD

DUO3.0 には、基礎用と復習用の音声CDが用意されています。

基礎用は、和訳 ー> スロースピード ー> 見出し語 ー> ナチュラルスピード。
英語の部分は抑揚がオーバーぎみに吹き込まれているので、聞いていて飽きませんし記憶に残りやすく作られています。。

一方、復習用はナチュラルスピードで淡々と音声が吹き込まれています。これは、シャドーイング(聞きながら声に出す)の練習に使います。

基礎用の和訳を聞いた瞬間に英文が口から出るようになれば、基礎は卒業できたことになります。できれば聞き取った英文を紙に書き出して、間違いがないか確認したほうがいいと思います。

話せる英語は聞き取ることができる、書ける英語は読むことができるからです。

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法