英文法がマスターできる

正しい英文を数多く読むことは、正しい英文法を学べることになります。

子どものころに『桃太郎』など多くの絵本を声に出して読んだように、言葉を覚えるのに音読をするのが効果的なのは分かると思います。

声に出して読むことで自然と基本的な英文法が身につき、文法に合わない英文章には違和感を覚えるはずです。『昔々、お爺さんを芝刈りで山に行きました』と聞くと、文法的に正しく説明できなくても、「おかしな日本語だ」と感じるはずです。

スポンサーリンク

英語も同じで、数多くの英文を音読することで、効率的に英語の感覚を身につけることができます。数多くといっても意味の分からない英語を音読しても効果はありませんから、自分のレベルにあった教材から始めて、徐々にレベルアップしていく必要があります。

音読の学習方法でひとつ問題があるとすれば、今までに習ってきた英語の知識です。間違って覚えてしまった知識や先入観が、正しい英語を正しいと認めにくいこともあります。

これについては、『音読だけで英語がマスターできるのか』で説明したいと思います。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法