音読してるフリでもいい

英語の音読するフリをしてみたら

英語の音読は長続きしない人が多いのは確かだと思いますが、反面数ヶ月も続けた人はその効果に驚いているものです。

なかなか効果が実感できないと感じる英語の音読ですが、続けていると必ず効果を実感できるものです。

では、音読の効果を信じられない人はどうしたらいいのかというと、『英語の音読をしているフリ』をするということです。

語学はスポーツだ!とおっしゃった方がいらっしゃったように、机に向かって本を読んだり英語を聞き流しているだけでは英語を話せるようになりません。

ウソでもいいから英語を声に出す。この小さな繰り返しが、英語を話せるようになる秘訣です。

音読は大きな声でしたほうが効果が大きいのですが、電車の中など大きな声が出せない場所では小さな声でつぶやくだけでも効果はあると思います。

スポンサーリンク

球技なら野球・テニス・卓球・バスケットボールなど、その他の武術なら剣道・柔道・空手・ボクシングなど、すべて基本となる『型』を繰り返し毎日練習しています。

はじめから正しいフォームで出来るはずがありませんが、フリをしているだけで不思議とそれらしいフォームになってくるものです。

英語のフォームとは、発音とリズムです。正しい発音とリズムの音声を聞いて、つぶやきでもいいから声を出してみる。

この小さな繰り返しを毎日繰り返していれば、自然と英語が口から出てくるし突然英語で話しかけられても聞き取れるようになります。

自分が話せる英語は、絶対に聞き取れるんですから。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法