音読は時間を計って

英語の音読を続けていて不安になることの一つに、自分の英語力が高まっているのか?といった疑問があります。

特に1ヶ月から2ヶ月続けた頃に、この疑問が頭のスミに残ってしまいます。

理由の一つとしては様々な教材に手を出しすぎていることが考えられますが、一つの教材を続けていて同じ疑問を感じるようであれば、音読にかかった時間を計ることをオススメします。

音読を始めた頃は単語を一つずつ目で追いかけて口に出す作業を繰り返していますが、しばらく続けていると、2~3個先の英単語も目で追いかけていることに気づくはずです。

スポンサーリンク

それだけ余裕を持って音読できているわけですね。

そこで音読の成果を計る指標の一つとして、音読にかかった時間を計ってみましょう。

一番初めに1分30秒かかった英文が、回を重ねるごとに短縮していることに気づくはずです。

NHKのアナウンサーはニュース原稿を読みながら、5行先の文章まで目で追いかけているそうです。

私たちは日本語でも5行先の文章までは目が届きませんが、せめて次の行まで目で追いかけることができるようになれば、読む時間もかなり短縮されているはずです。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法