入門編

これから音読を始める人に選んでいただきたい、音読用の教材。正しい英語の撥音とリズムをまず身につけていただきたいので、中学英語の内容でCD付きの教材を紹介します。

英会話形式になっているレッスンと、物語風の読み物形式のレッスンがあるので、英語を読んでいても飽きないで続けられるはずです。すべてのレッスンが、なるべく同じ長さになるように編集されていますから、一日の学習時間も一定になるはずです。

どちらも、「続」がついているということは正編もあるのですが、続編のほうが利用しやすいように編集上の工夫がされていますので、こちらをオススメします。

どこに注意しながら読めばいいのかが最初に書かれていますし、全体のおおよその和文追加されたため、初めて読む英文でもストレスが軽くなるように工夫されています。

英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】

スポンサーリンク

中学1・2年の教科書から抜粋された12レッスンの英文です。TOEICでは470点を目指すための内容になっています。

英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】

こちらは中学3年の教科書から12レッスンが選ばれています。TOEICでは800点を目指すための内容になっています。

ここで紹介した「英会話・ぜったい・音読」は音読を提唱された国弘正雄先生が中心となって編集されたものですから、経験や実績からいっても効果的に学習が進められると信じています。

シリーズ化されているので、同じレイアウトや構成の本を使い、徐々にステップアップしていけるのも魅力だと思います。

次はStep.2英文法編です。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法