英単語のスペルは覚えなくてもいい

英会話初心者の多くは英単語を覚えるときに、スペルまで完璧に覚えよとするようです。

おそらく学校英語の延長で、完璧に覚えようとするクセがついているためだと思いますが、初心者のうちはスペルまで完璧に覚える必要はありません。

わたしも英文を書くときに、appreciate を appliciate と書いたり diary を dialy と書いたりすることがあります。

しかし、それで不自由があるかというと、まったくありません。

日本語は漢字の文化ですね。読むことはできても書くことができない漢字って、結構あると思いませんか。

それでも、あの人は一般教養が低いなどとウワサされることはないはずです。

スポンサーリンク

英語圏では、古くからタイプライターが使われていました。ワープロになってからはスペルチェック機能が当たり前のように装備されています。

お使いのパソコンにインストールされているワープロソフトにも、スペルチェック機能がついているはずです。

つまり、ネイティブでも「ついうっかり」といったスペルミスをしてしまうということです。

学校英語ではテストがありますから、スペルを覚えようと一生懸命にノートに英単語を書き写した経験は誰でもあるはずです。

しかし、英会話初心者の方であれば、書くよりも話す聞くに重点を置いたほうが早く上達します。

英単語を覚える際には、正確さよりも、とにかく量を増やすことを意識してください。

スポンサーリンク

人気コンテンツ
音読が始めての人でもできる効果的な方法