プロフィール

英会話は音読から始めよう!』管理人の杉森です。

音読に興味を持っていただき、ありがとうございます。

英会話を学習するためには音読が必要なのは、
私の経験からお伝えしたいことでした。

高校時代に英語のテストで急に高得点を取れるようになったのも、
英会話の勉強をしたこともないのに海外旅行では突然英語が口から
飛び出してきたのも、すべて音読のお陰だと信じています。

音読は英会話の学習方法としては、
・お金があまりかからない
・地味な訓練の連続なので続けたい人が少ない
などの理由で、お金儲けをしたい企業としては参入しづらい分野です。

実践的な英会話を、ニコニコした楽しい講師陣と勉強している教材のほうが、
何となく上達しているような気にしてくれるだけだと気づくには時間がかかります。

そのうちに、「自分には英語の才能がないんだ」とあきらめてしまいます。

同時通訳者として活躍されていた松本道弘氏は、
「まずは英会話に慣れ親しむためには、日常英会話集を覚えるのもいいだろう。
しかし、いずれ頭打ちになるだろう」と著書に書かれていました。

アメリカで生まれた人が、「自分には英語の才能がない」と英語を話すことをあきらめるでしょうか。
そもそも「自分には英語の才能がない」という難しい文法を何語で考えるのでしょうか。

日本語を習得してしまっている私たちは、「子どもが言葉を覚えるように」
といった方法では英語をマスターできません。

日本語が一切入らずに英語が、英語の考え方(ロジック)が、勝手に口から出てくる練習方法は
音読しかないと思っています。

何十回か百回以上か分かりませんが、口に出して体が覚えた英語は忘れにくい。
Good morning. Thank you. Bye bye. 百回以上は口に出していますよね。

これを集中して練習するのが『音読』です。

今まで何をやっても上達しなかった私が「騙された」と思って始めた音読が、
実は一番効果があったと自信を持って勧められる勉強方法です。

とりあえず三ヶ月だけ、騙されてみませんか?